Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

復活のE‐ACT

2 Comments »

E計画隊から全天候型四輪駆動車、黒いTDA4Wが発進する。
火を起こせ、肉を焼けと奇妙なくらい巧妙に、那珂川サイトに迫る。
そう、E計画隊の指揮官、彼こそ…!
ENCOUNTER、次回「復活のE‐ATC」。
君は、生き延びることができるか!

 

全軍を指揮する者が弾の後ろで叫んでいては、
勝つ戦いも勝てんよ。

 

って、なんなんだよこのノリは?

もちろん当人は奮い立ってますんで、乞うご期待なのです。

 

Team WESTWIN Warriors #110

2 Comments »

いよいよTDA第二戦にして今季初の後藤・川添対決の日がやってまいりました。

が、本日はあのジープ乗り・TJさんのお誕生日なのだそうです。

そうか、そういうことならそっち優先。

ちょうど110回めだしお祝いお祝い。

 

というわけでウエストウインのドライバーたちには表彰台を総なめにしていただきたいですね。

お前を見れば心が冷える

No Comments »

それが証拠に、よりによってミニカトッポBJなんかで現れやがる。知る人ぞ知る古~い話だが、その昔エスクードのミーティングで集合写真を撮っているとき、その集合の目の前を「セルフタイマーがシャッターを下ろす瞬間」横切って行ったのがミニカトッポのイエローだった。
 しかも、そういう経験が2度もあるのだ。

 よく知ってやがったなDr.ワニめっ!

というつくばーどinらいとにんぐ美野里のレポートの一節ですが、なんのことだかよくわからないという、まさかの問い合わせがありましたので

←こういうことがその昔ありましたのよ

これが2000年の正月のことでした。

その後、まったく同じことが別の場所で別の個体の同色のトッポさんによって引き起こされ、以来一部の古参のエスクード乗りから恐れられているのです。そのときの写真は探したけれど残っていなかったのがかえって残念。しかし、まったく予想だにしないタイミングで、トッポさんは不意に現れるのです(こっちは2006年の撮影)

2度あることは3度あるというのは本当です。あ、BJで4度目か。

消えてます

No Comments »

風花さんが撮影したアングルとは異なりますが、春先のこのトトロの木は、新芽の発育状況と光の加減で「消えかかって見える」のです。それがまたトトロっぽい。

この写真は2012年5月の撮影。確かその頃のブログで紹介していたかもしれないと思って遡ったのですが・・・

 

大変ですりんもんさんっ

2012年5月分のログがごっそり消えてます!

初収穫。

2 Comments »

恐る恐る食べてみた(なぜ?)

サヤエンドウを諦めて、代わりに植えたインゲン豆。
すくすくと育ってきたので、試しに少し食べました。

塩ゆでしてみたら、ほんのり甘みがあって旨い♪
よしよし。次は胡麻和えだ♥

カトマンズの背景

No Comments »

徹夜仕事用のBGVに選んだ「エヴェレスト 神々の山嶺」の導入部分だけ眺めていました。眺めていたら仕事にならないんだけど、まあだいたい気がつくと1時間くらいぐっすり寝ていてまた最初から録画を再生し直してというオチになり、また途中まで眺めちゃうもんだから、こんなやりかたの徹夜仕事は能率が上がらないです。

 ←でもってその映画の冒頭

撮影は2015年ですが、「1993年のカトマンズ」という風景。確かこの撮影のさ中にネパールでは大地震が起きてカトマンズも被災するのですが、その直前に撮られた風景はある意味貴重な映像かもしれません。その風景を背景にした何でもないシーンなんですよ、たぶん100人中100人とも(笑)

でも、「93年のカトマンズにもいるんだなあ。当時ならかなりの富裕層?」と、1人だけほくそえんで仕事が手につかなかった奴もいたりするのです。

この映画は夢枕獏さんが94年から97年にかけて執筆連載した小説の再構築もので、「エベレスト初登頂記録を持つエドモンド・ヒラリーよりも前に、登頂していたかもしれないジョージ・マロリーの謎」を扱ったものですが、連載終了したあと、99年の5月1日、実際にマロリーの遺体が発見されました。マロリーは1924年に遭難したまま。ヒラリーはその後の53年の初登頂でした。この辺の登山史は書き出すと長いのでリンク参照として、マロリーって誰さ?といえば『そこに山(エベレストのこと)があるから』という言葉を残した人です。

獏さんの小説は今思えばものすごいタイミングで執筆されていたのだと驚かされます。しかもマロリーが発見されたことで謎に終止符が打たれたかといえば、余計に深まっているのがこの登山史の逸話で、小説自体も陳腐化していない・・・のですけど、映画の方は尺に追われた構成なので後半ぐだぐだではあります。

冒頭のシーンを見つけてしまわなければ、こんな録画消去しちゃったよ。

トットロ♪トットーロ♪

2 Comments »

笛の音が聞こえそ

こう見ると、ホントに大トトロだわね。
誰が気づいたんだかなー。

案内板読んだら、冬は雪で真っ白なトトロが現れるのね。
見てみたいけど、ちょっと怖い(道中が)

見た目のフレーバー

No Comments »

サツマイモ、ゴボウ、ニンジン、ナス、タマネギ、ピーマン、キャベツ、シイタケ。

と、野菜フレーバーなサブレチョコレートかと思ったら、

ラズベリー&ダークチョコレート、ダークチョコレート&アーモンド、ミルクチョコレート&キャラメル、カシス&ホワイトチョコレート、マンゴー&ホワイトチョコレート、抹茶&ホワイトチョコレート、ピスタチオ&ホワイトチョコレート、アールグレイ&ミルクチョコレートだそうで。

すいませんでしたGODIVAの人。なんか確かにそんな感じの味わいがあるようなないような・・・結局チョコレートの自己主張に敵いませんです。

お昼。

2 Comments »

鴨~♥

SS二か所回って、湯殿山に向かう途中。

「お腹が空きました」

と、新月サンが通りかかった蕎麦屋に突進(笑)

しばらく悩んで、鴨きのこのつけ汁蕎麦に。
(まぁ悩んだところでほぼ鴨汁か鴨南蛮なんだけど)
新月サンは天ざる蕎麦。
・・・板蕎麦でもよかったかなー。

用件だけ伝えるぜ

6 Comments »

僕は18歳に鹿児島県鹿屋市に別れを告げて、埼玉県で働いていた。
年に一度は実家に帰っていた。浜松町からモノレール、そして羽田から空で1時間半。鹿児島空港からバスで2時間の旅・・・

と、これより先は(思いっきり加筆修正と削りまくりするので)来年までお待ちいただくことになりますが、狼駄さんの尻を叩いて「白狼伝」の新作を書いてもらっております。

その草稿は今週末の夜会で第一次校正ものを持参し、狼駄さんに見てもらって情報の補完をやるのですが、二つほど課題が残されています。原稿の方は責任をもってどうにでもできる(いやそれ責任持ってないだろう)のだけれど、この新作に使用するカット写真が不足しているという点です。

1 在りし日の白狼こと狼駄さんのTA01Wの写真をお持ちの方、可能な限り画質の良い状態で提供してくださる方は居ませんか?

2 この新作には90年代後半の鹿児島県鹿屋市が出てくるのですが、まあ今さらその当時の鹿屋じゃなくても良いとして、鹿屋市の風景写真をお持ちの方は居ませんか?

1については現在、狼駄さんのライブラリを発掘中なれど、大きく扱える状態のものが残されていませんでした。2については、いっぺん狼駄さんが帰省すれば済むことなのですが、しなかったらそれまでというリスクを鑑み呼びかけの対象としました。

いざとなったらインパネ周りくらいはうちの幌車とか、ボディーの部分撮影ならばAMGさんの幌車とかで切り抜けるという手もあることはあります。しかしそれはいざとなったらの話ですから(やる気ではいるな)、できるだけオリジナルを尊重したいと考えております。

あー、こんなことならこの間福岡に行ったときに無理して一泊増やして鹿児島まで足を延ばせばよかった。という後悔の念に駆られておりまして、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。