Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

そして異界の鎌倉へ

そして異界の鎌倉へ はコメントを受け付けていません。

原作マンガは独特の絵柄に恐れをなして読んだこともありませんが、「三浦友和が出ている」(そこかよ)と家内に連れ出されて、最後のジェダイを断念しながらレイトショーで観てきましたのが「DESTINY 鎌倉ものがたり」

この手の映画はあれこれ考え込まずに観てきた方が損をしないはずだというのが持論なので、何も考えてません。

ただしだ。

おかっぱ頭の高畑充希は、あれは反則だわ(笑)

 

 

ところでこれを撮った山崎貴監督は東京オリンピックの開閉会式における演出チームの一員だそうで。ってことは、国立競技場完成しなくても特撮でどうにかできるんじゃないか?

Comments are closed.