Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

旧モデル

2 Comments »

昨シーズン、12月から3月末まで使ったブリザックDMV2が、春に外した時点でもうこの有様です。V2ってその頃の新型スタッドレスだったはずなのに、この体たらくはなんだよと。前作のDMV1の方が、使ってみた限りでは耐摩耗性能は高かったのです。

もう1点は、215の70R16というタイヤサイズが、どうも現在の足回りとは相性が悪い。特にリアサスやアクスルのばたつきが顕著で、圧雪路はまだしも大型車が走った後の凍結気味の轍だと後ろがうっとおしい。

で、サイズは夏物と同じ225の70R16に格上げするとして、タイヤ銘柄を調べて行ったらDMV1はまだ生産されているではありませんか。

そんなら話は早いわってことで、この冬はそういう組み合わせに落ち着きました。今週木曜日に山間部は雪だというのでちょうど良いタイミングです。が、たぶん木曜日は仙台市内で右往左往するスケジュールが待ち受けているのですけどね。

2 Responses

ことスタッドレスに関しては、新モデルが必ずしも良くなっているとは限らないことがありますね。
うちのDMV1は5シーズン、4万キロ持ちました。来期はダンロップのSJ8になりますが、年明けまでは、DMV1を使い倒します。

  • V1を使ったのは2011年、12年、13年の冬シーズンでした。トータルではかわねこさん同様4万キロ以上走れていますね。そのひとつ前のZ3に対してなんじゃこりゃというほどコンパウンドが柔らかくて、長持ちしないなと思ったのが予想に反して使い出がありました。
    V2は「表面削ってトラクション維持」という性格だったから1シーズン(でも3万キロ近く走っているんだけど)でこれは仕方がないんでしょうねえ。

  • Leave a Reply