Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

狼対結界師

14 Comments »

失礼を承知で書くと、狼駄さんを知るたいていの人は彼に雨男の称号を印象付けており、過去の雨天時ミーティングや異常に寒い花見などを振り返れば「なるほど」と膝も打つことでしょう。

一方うちの娘の霙は、その通り名に反して何もしなければ「割と」晴れ女で、てるてる坊主をこしらえたら結界発動のまず「間違いなく」晴れ女と化すのです。

それはもう当然のことですが、先日のミーティングに合わせて狼駄さんの魔力を封じる気持ちよく肉を焼ける環境を作るべく、てるてる結界は三段返し(つまり三個)で張り巡らしてくれていました。それでも開催前日の夕方に雷雨と雹が一時間ほど天狗の森を駆け巡ったのだから、侮りがたしでしたし、当日昼ごろから一気に花散らしする強風を呼ぶという、すさまじい狼対結界師の戦いが繰り広げられていたのですが、和邇お嬢姉妹のパワーアシストと、あとで判ったことですが霙が着ていた服が風花さんからいただいたものだというお札効果で勝ち越し。

というところまでは良かったんですけど、霙は霙で自然科学の知識が無さ過ぎ。愚かにもこの対峙シーンのあと、会費徴収などでほとんどの時間を日向で過ごしていたために、日焼けして風呂に入るのが大変だったそうです。

「なんで『ひでこさんのおいなりさん』があずまやの日陰にあるって教えてくれなかったんですかっ。それさえ食べていれば日焼けしなくて済んだのに!」

「子供じゃあるまいしそこまで面倒見きれんわっ」

それで思い出したんだけど、狼駄さんの新技(なのか?)である獅子舞装備も出なかったねえ。

 

 

14 Responses

『ひでこさんのおいなりさん』
どなたの差し入れか分からないまま、おいなりさんとおにぎりをパクパク食べてました^^;
今更ながら、ひでこさん、ごちそうさまでしたm(_ _)m

うちでの最終兵器、どんな悪天候でも回復させる「MONKEY MAJIK」をかけて山頂まで上がって来ましたが、午後からのあの風は予想してませんでした!
恐るべし。

  • 天狗の森は稜線上にあるので、午後一時あたりから風が吹きます。
    あれだけ午前中の気温が上がったから上昇気流も強かったはずで、一気に大気が入れ替わるんですよ。

  • アレは北九州の地でESCLEVをアピールすると共に車で来ていない私が我、エスクーダーであるとアピールしたかったから(笑)

  • アレ(獅子舞)がそういう深~い意図のもとに行われていたとは、
    誰もわかんなかった←おいおい

  • 雨男とか失礼なこと言うな!!!!!!

    彼は神なのです。

  • 八百万もいるから神だってピンからキリまでいろいろあるさー

  • うちにも私と誠司の晴れ男組がおりまして、当然ながら関東の雨男が
    福岡に現れた際には雨乞いがあった?かもしれませんが
    何とか消してしまいました(笑)

  • 今後彼には封印としてザラガスかザンボラーかジャミラの描かれたTシャツを着てもらうとか。

  • お・・・お札(笑)違う効力発揮しそうだ・・・

    あんな花柄着てた頃もあったのだわよ、私にもっ。
    あのスカートとかお送りしたのって、10年くらい前では?
    多分まだ小学生・・・中学生になってたかな??
    それがまぁ、あんなに大きくなって(もはやおばちゃんの心境)

  • 十年前ですから小学生でしたよ。
    いまや幌車で自走して参加ですからねえ。

  • 愛ある弄り・・・嫌な表現だ(苦笑)

    いやー、中座ってほんと消化不良でモヤモヤしますねえ(笑)
    また遊びたいっ!

  • そういや寄合には間に合ったの?

  • おかげさまでバッチリ(それでも全線法定速度ほぼ目いっぱい)
    圏央道は【茨城県内がだるい】【八王子近辺と相模原の上り(内回り)】
    ここでドツボらなければ仰る通り2時間ちょっとでした。
    あとはお休み処が少ないのに注意か。

  • まあ都内を突っ切れる時間帯がフルタイムで獲得できれば一番いいんだけど、それができないから使い分け路線だよね。

  • Leave a Reply