Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

それぞれが主役

8 Comments »

四基目のエンジンが損傷して45万7000キロで止まってしまったしろくまさんのエスクードに、電光石火の速さで代替エンジンを提供してくださったAМGさんは、この日初めて会いまみえることとなりました。あっ、車両だけを撮り忘れたのでよく見えません(笑) しかししろくまさんは山形からの日帰りで駆け付け、元気に走るエスクードの姿を披露してくれました。隣にあるkazooさんのレバンテは、フェンダーミラーというお茶目ぶりです。

そのエスクードを凌駕するitoさんのエスクード・ヘリ―ハンセンリミテッド(97年型)は56万キロを走ってなおこの状態(いやもちろん修理歴ありですが)。どこかのバッケンレコード持ちだけがつわものなのではありません。一時はそのどこかのエスクードよりも先を走っていたのです。ここまで来たらもう走らせ続けてなんぼの個体です。イベント終盤、駆けつけてくれました。

そんな途方もない面々ばかりがエスクードフリークなのではありません。この日、人生初のオフラインミーティング参加という決意の下やってきたクロさんは、93年からずっとハードトップに乗り続けています。この大きさと性能がなにより安心なのだそうです。多少アイドリング不調な症状も出るそうですが、エンジンの音に関しては問題なさそう。うちのコンバーチブルよりもコンディションは良好です。和邇さんのSIDEKICKや風花さんのノマド同様、新車からワンオーナーのままという長寿個体です。

この日、参加者には「誰の車が一番かっこいいか」(自薦オッケー)という投票をしていただきました。何台かのエスクードがノミネートされる中、ダントツの一番を獲得したのはコムロさんのクロスアドベンチャー(すいません、個別写真撮り忘れました)。実用性を伴うドレスアップは羨望の的です。今回初参加されたジムクードさんやhalman69さんの三代目エスクードも、甲乙つけがたい独創性がありました。本当に、エスクードはその数だけ、ユーザーの個性が反映された主役であることを標榜しています。

コムロさんの何シテル?

suuuさんのブログ

ジムクードさんのブログ

通りすがりの正義の味方さんのブログ

madcrowさんのブログ

青影さんの写真

狼駄さんのブログ

なんかさ、こだわりというよりもはや変態とか抜かしている御仁がいるけどさ。あんたなんかにゃぜったいに大事に乗ることなんてできやしないよ。

8 Responses

今回もお世話になりました。
こうやって見ると改めて思うのですが、外観だけでなくライフスタイルなども含め皆個性豊かですね。

  • さっそくブログで紹介していただきありがとうございます。
    以前お一人だけ、うちで使っていたテンロクノマドとまるっきり双子のGリミテッド、ということがありましたが、それ以外だとV6ノマドでゴールドウインが続々退役してからは、「見分けがつかない」という面白現象はなくなりましたね。
    カタログモデル主体で使い道からコーディネートまで、全然趣向が異なるものが並ぶっていうのは、やっぱりすごいことだなと思います。
    言い方は意地悪になりますが、それこそ何一つ飾り付けていないクロさんのハードトップが、際立って目を引くのも面白いです。

  • 天候に恵まれて良かったですね!
    陽気な皆さんのエスク-ド談義がここまで届いたような感じです

    さてこちら九州福岡でのミーティング開催もいよいよ1ヶ月を切りました
    スズキ自販さんとの話も詰めに入り、来場者プレゼントも何とか用意できそうです

    同じエスク-ドですが、こちらは贅肉を剥ぎとった闘うエスク-ドの展示や
    新型エスク-ドの試乗会、並びにス-パ-ス-ジ-の取材等を行う予定です。

    もちろん雑誌媒体で取り上げられているエスク-ドマイスタ-の両名も時間許す限り
    WESTWINに常駐いたしますのでレースの裏話やダ-トを上手く走らせるコツ
    エスク-ドってこんなに凄い4WDなんだよっての話がでるかもです(笑)

    5/21お暇な方!エスク-ドに興味ある方!ぜひともWestWinへ
    スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。
    ウエストウィン株式会社 代表取締役  島 雄司

  • なんか俺行かなくても十二分にイベントが完成してるなあ(なにを弱気なこと言っとるんだ)
    福岡をやる前に設営しておいて良かったって、今になってびびらされますね。
    掲示板での告知もありがとうございます。
    楽しみにしつつこの日取りは仕事をことごとくぶっちしていきます。

  • 先日は初参加にも関わらず、快くエントリーを受け付けて下さりありがとうございました。
    あれだけの数の歴代エスクードを目の当たりにして、まさに壮観の一言。眼福でした。
    なんだか石のように緊張してはいましたが
    不調についてや普段の手入れ等の気になっていた点も伺うことができましたし、
    いろいろなエスクードに出会え、同じ車種を大事にしている皆様とお話しできて
    勇気をもって参加してみて本当に良かったです。
    頂いたアドバイスを元に、これからも大事に乗り続けて行きます。

  • クロさん、来ていただいてありがとうございます。
    それ相応の経年変化を避けきれないとは言っても、クロさんのエスクードは三型から四型に移行する過渡期ものです。
    実は中味のコストダウンが大きくなる直前のモデルなので、トータルでは後期型よりも丈夫だと言われています。
    機会を見てもう一度、走っている姿などを撮影させていただければと思っています。
    その際は僕も娘から幌車を借り受けてそちらの街に参りますので。

  • 私の馬鹿ブログまで拾って頂きありがとうございます。
    うん、本気で顔と車とハンドル名が一致しない方が多数(^_^;)
    せっかくお会いしたのに残念。
    やっぱり日帰りは忙しいです。

  • 竈担当がいてくれたおかげで、僕の方は各位の案内やら対話やらに専念できました。
    それでも初参加の人たちを中心にするので、全員とというのはほんとにたいへんね。
    今回だとsugiさんやかずろーさんとは挨拶程度しかできなかったし、和邇奥方ともしろくまさんを紹介した程度でした。
    普段はねー、ちゃんと全員となにかしら対話してるんだよ。

  • Leave a Reply