Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

津久井浜決戦なので不在です

No Comments »

ロケットスイッチ・スーパー1の力(挿絵の仮面ライダーフォーゼ)でみかん10キロ収穫できるのかどうかは定かではありませんが、本日はつくばーどin津久井浜Ⅲの開催ですので、みかん色の何かを一つ身につけて現地に行かなくてはならないという血の掟・・・

 なんてものはありませんっ

 

とりあえず決戦の模様はこちらで・・・と行くはずだったのですが、こんなオチになっています。

や、やられたぜ。新帝国ワニの謀略に! 参加者ごとの計量は行われていたのですよ。しかしそれは「今日の全体収穫量」を確認するためのものに過ぎなかったのです。

それはそれで悔しいので、このトライアルの規定指示が出た後、一計を案じ、みかん山の中でも一番甘みが乗り酸味も程よい果実が成る樹の前に陣取り、そこを通過していく参加者を呼び止め、「この木が一番いいぞ」と助言。参加者がみな同じ樹から収穫したみかんを「究極の一品」として糖度競争にエントリーしたら、審査側も混乱するに違いない。

 どうだ参ったかDr.ワニよ!

 

しかし小林農園さん曰く

「うちの山のみかんはだいたい糖度11から13てとこで安定しているからさー、どこでとっても変わらないと思うよー。はてさて競争になるのかなー?」

・・・ま、そんなわけで審査結果は後日ということで。

 

そうそう、狼駄さんがおもしろい検証をしてくれています。まあね、開催地に近い人にとってのメリットではあるのですが、津久井浜は破格の条件ですし、妙高高原なども「その値段で一泊二日二食付きってなかなか無いんだぜ」って言ってはみたいところです。

次回は12月16日、天狗の森にて寄せ鍋かおでんでもやっての忘年会です。