Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

同い年のお祝い

No Comments »

我が家で一番年の若い霙もとうとう20歳です。はたちですってよハタチ。もうその頃自分が何をしていたかなんて覚えてねーよ。少なくとも成人式のときには帰省していないんで、都内のアルバイト先でくすぶっていたはずです(覚えてるじゃん)

でもって今から20年くらいならなんとか記憶を取り出せるので、開業当初から通っているお菓子の店「くりーむ」も20周年を迎えるねえと、敬老の日にお店を訪ね買い物を。

すると今月の22日と23日にかけて、記念フェアを開くとか。

「雷蔵さんも霙ちゃんもぜひいらしてくださいね」

と誘っていただけたのですが、無念にもその日は岩手県で仕事をしている予定で、

「いやいやいや、うちはフェアなどとは関係なく買い物に来ますから」

などと負け惜しみを言うのでした。

この週末は週末で山形県で仕事が入っていたため、前倒しで開く我が家の誕生祝にも参加できず、よくよく考えてみたらくりーむのフェアの頃はむしろ僕自身の誕生日がからむタイミングじゃんかと、とほほな思いです。

ひるがえって、霙の20歳の誕生日。先日まで遅い夏休み帰省をしていたねーちゃんからはライブか何かのチケットをプレゼントしてもらったらしく、それはそれで霰の方も大人になったものだねえと感心しながら、とーちゃん的にはこの機に二人にそれぞれ実印でも作ってやろうかと画策しております。

俺、その頃、実印なんか持っていなかったけどね。