Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

帰宅後、早速。

5 Comments »

ゴシゴシ

昨日は楽しい時間をありがとうございました。

新月サンが頂いて帰ったキャリアを洗ってくれました。
只今乾燥中。

折角だし、このまま背負っちゃう?

ヤジ猫。

そして、その作業の様子を真剣に見守るいち(笑)

それぞれが主役

8 Comments »

四基目のエンジンが損傷して45万7000キロで止まってしまったしろくまさんのエスクードに、電光石火の速さで代替エンジンを提供してくださったAМGさんは、この日初めて会いまみえることとなりました。あっ、車両だけを撮り忘れたのでよく見えません(笑) しかししろくまさんは山形からの日帰りで駆け付け、元気に走るエスクードの姿を披露してくれました。隣にあるkazooさんのレバンテは、フェンダーミラーというお茶目ぶりです。

そのエスクードを凌駕するitoさんのエスクード・ヘリ―ハンセンリミテッド(97年型)は56万キロを走ってなおこの状態(いやもちろん修理歴ありですが)。どこかのバッケンレコード持ちだけがつわものなのではありません。一時はそのどこかのエスクードよりも先を走っていたのです。ここまで来たらもう走らせ続けてなんぼの個体です。イベント終盤、駆けつけてくれました。

そんな途方もない面々ばかりがエスクードフリークなのではありません。この日、人生初のオフラインミーティング参加という決意の下やってきたクロさんは、93年からずっとハードトップに乗り続けています。この大きさと性能がなにより安心なのだそうです。多少アイドリング不調な症状も出るそうですが、エンジンの音に関しては問題なさそう。うちのコンバーチブルよりもコンディションは良好です。和邇さんのSIDEKICKや風花さんのノマド同様、新車からワンオーナーのままという長寿個体です。

この日、参加者には「誰の車が一番かっこいいか」(自薦オッケー)という投票をしていただきました。何台かのエスクードがノミネートされる中、ダントツの一番を獲得したのはコムロさんのクロスアドベンチャー(すいません、個別写真撮り忘れました)。実用性を伴うドレスアップは羨望の的です。今回初参加されたジムクードさんやhalman69さんの三代目エスクードも、甲乙つけがたい独創性がありました。本当に、エスクードはその数だけ、ユーザーの個性が反映された主役であることを標榜しています。

コムロさんの何シテル?

suuuさんのブログ

ジムクードさんのブログ

通りすがりの正義の味方さんのブログ

madcrowさんのブログ

青影さんの写真

狼駄さんのブログ

なんかさ、こだわりというよりもはや変態とか抜かしている御仁がいるけどさ。あんたなんかにゃぜったいに大事に乗ることなんてできやしないよ。