Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

そろそろ頃合い

7 Comments »

という声がかかり、大洗の行きつけのお店にさんまの塩焼きを食いに出かけてきました。9月の出足の頃、漁獲量のせいか妙に小売り値が高かったこともありますが、まだ早いよと助言されて旬の時期は控えておりました。脂ののったさんまを食うなら、ほんとはもうちょっと待っていた方がいいらしいですが、待ちすぎても食わずに飽きてしまうのです。

戻り鰹の最後の時期にもどうにか間に合ったようで、これも刺身でいただきまして、地元でもうまい魚が食えるのはありがたいことと店主にお礼を言って会計。

町おこしが一応の軌道に乗って、大洗も夏冬関係なく来客が増え、満席で入れなかったり予約入れてから来てくれと無下に言われたり、にぎわってきた半面お店の雰囲気もなんとなく変質しているなか、ここのお店はそのような大波をかぶっていなくて静かで落ち着いて飯が食える穴場で・・・す・・・

って言ってるそばからこれかよ(笑)

なんで今頃こんなの張り出すかなー・・・

秋の味。

2 Comments »

栗ゴロゴロ。

お彼岸で実家に行ったら、母が「栗いる?」
勿論いりますとも!
と、レジ袋一杯貰って帰ったら、新月サンが「栗っ!栗ご飯っ!!」とワフワフするのでせっせと剥きましたよ皮。

人が流しで延々と皮むきしてる後ろでテレビ見てる新月サンにイラっときて「結構大変だから一個剥いてみ」とやってもらいましたわ。

ご飯に入れるほど沢山剥くの、大変だって判って頂けましたかねぇ。

本日のおやつ。

2 Comments »

旨し♥

お客さんが差し入れて下さった、お饅頭。
あー、糖分が染み渡る~~~。

渋いお茶が欲しくなるわぁ(笑)

ピッチャー一杯の幸せ

No Comments »

などと落合恵子さんみたいなタイトルにしたけど幸せというような話でもなく、どう見たってこれはワッフルの写真。珍しいと思って頼んでみたけど、豆腐で作るワッフルというのはもう一般的だそうで。

本題はそっちではなく、これを運んできたウエイトレスさんが

「コーヒー用のガムシロップ、実は『石割桜』からとれた蜂蜜です」

と教えてくれたその一言の方が驚きでした。

石割桜って、あの盛岡市の地方裁判所の前庭で花崗岩をかち割って樹齢三百六十数年といわれている「あの」石割桜?

素直に「へー」でしたが、これもまた通販でも買えるらしい、俺ってホントにモノを知らないねえとしょげたくなるオチではあります。

コーヒーに砂糖類を入れなくなって久しいのだけれど、いやしかし欲しけりゃ買える蜂蜜だけれど、ここは蜜のままの味を知っておくべきだよなと、ピッチャーからフォークに移して口にしてみると、まあなんとなく一般的な蜂蜜とは違うような気もするなあというあやふやな味覚なのでした。

たぶん、それでもきっと、それが幸せなのです。

常陸vs仙台

2 Comments »

 

 

 

 

和牛の祭典とやらがすぐ近くで開かれているというのに、そんなもん見に行く暇はないのであります。

そういう人たちは意外に多くて、混雑する夢メッセみやぎに行くくらいなら近場の店で。と思っているらしく、さらに意外なほどに事務所の近所に仙台牛を専門とするお店が沢山あるせいか、ちょっと出かけて帰ってきたら近郷近在の駐車場がことごとく満車でやんの。

いつ食いに来たって味も値段も同じだろうがよーっ

というわけで、どちらかが仙台牛で、どちらかが常陸牛です。

判る人手をあげてー!

そして二日後。

2 Comments »

基本のラーメン。

同じところに配達再び。
この日は天気が良かったので、洗濯物はベランダでひらひら。

そして前回のお店とそんなに離れていない場所にある佐野ラーメンのお店でお昼。

「営業で回ってる時だと餃子は食べられないんだよね」
と、新月サンが頼んだら・・・でかっ
皮がもちもちしてて美味しかったわ。
でもレンゲからはみ出るほど大きくて食べづらかったわ(笑)

鶏出汁♪

3 Comments »

シンプルに塩。

お盆のお休み中。
天気良くないので洗濯物は部屋干し・・・
と、新月サンが
「配達に出かけてくるけど、行く?」と一言。
猫ずは落ち着いてるし、洗濯物の心配はないし。
くっついて行ったら、お昼ご飯はラーメン屋さんに連れて行ってくれました。

地鶏を使ったスープのラーメンで、濃厚だけどしつこくなくて美味しかった♥
近くだったら度々行けるのになー。

おかわりっ!

2 Comments »

確かに「おどろく」程大きいよ、この桃。

桃買ってホクホクしてた翌日。
はるちゃんが「食べてー♪」とそれはそれは大きな桃を持ってきてくれました。長野の桃で〝おどろき〟という品種だそうな。

なんでしょ、この桃三昧な状態。
食いたいという一念が引き寄せたのかしら(笑)

初物だ。

2 Comments »

うまうま♥

新月サンが外回りの途中で買ってきた梨。
〝筑水〟という品種だって。豊水と何かを掛け合わせたらしいです。
(新月サンが聞いてきたのだけど、忘れました)
今はいろんな品種があるのねぇ。
幸水・豊水・長十郎くらいしか知らんかったわ(笑)

この後、独り占めする勢いで新月サンが食いました。
(あ、私も食べましたヨ)

にんにく 好みで少々なんてものじゃなく

にんにく 好みで少々なんてものじゃなく はコメントを受け付けていません。

狼駄さんがあらたに繰り出してきた鰹のたたきは

かつおの刺身のさく
ねぎ しょうが にんにく
柑橘類少々
醤油

というたたきのセオリーにのっとっていながら、口にした瞬間

「これ『ねぎまみれ』そのものじゃん」

と叫んでしまうくらい、まるで「焼く前のねぎまみれ牛肉」でした。

いやいや、咀嚼すればするだけ鰹はカツオなんですよ。でも最初の味が予想していたのと全く違う。たぶん、にんにくをかなり多めにして漬け込んだようです。これはこれでいけます。