Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

むっちゃ寒いんですけど。

2 Comments »

あれ?でんは??

「・・・ホントに雪降ります?」
「なんか寒いんですけど」
とでも言いたげな猫ず。

湯たんぽにホットカーペットじゃ足りんのか!!!
エアコン回してやる程おかーちゃんは優しくないわよっ。
(リビングの扉と、隣の和室との間も開けっ放しだしさー)

ふむふむ。

2 Comments »

季節だねぇ、イチゴ味だよ。

甥っ子3号が事務所に顔出して「コンビニ行ってくる」と言うので
「おねーちゃん(←厚かましいわ(笑)でもそう呼ばせてる)に、甘いもの買ってきて」と500円渡したら〝苺のモンブラン〟買ってきてくれました。
甘いものとしか言わなかったのに、なかなかなチョイス。
美味しく頂きました。

カチーン☆

2 Comments »

凍ってます。

雨戸開けたら、ベランダが濡れて・・・氷が張ってる!
いつの間に雨降ったんかしら。全く気付かなかったけど。
下を見て濡れたのまちゃんかと思いきや、凍ってますがな。
どれだけ冷えたのよー!

そして当然の様に、竿についている水滴も氷の粒でした。

誕生祝に

3 Comments »

ほどほどに寒かったです。

という訳ではないのだけど、なぜか今シーズンスキーに燃えてる新月サンのご要望で雪山へ。
今回はオグナほたか。
「どこ行こうかねぇ」と言ってたら指導員様から
「行事でオグナに行きますから、合流します?」
というメールが。
午前中は自主トレ(笑)
午後レッスンに同行させてもらって、毎度の体育会系ご指導。うーんうーん二週間空いたら、前回の内容忘れてるぞ(汗)
そして来週も指導員様の特訓が待ってます・・・

そして飲むのじゃ

帰宅後、いつもの和風レストランで乾杯。誕生日だしね(とかなんとか理由付けて、帰ってから料理したくなかった嫁)

今年こそっ!

2 Comments »

さて、蕾だろうか?

ここ数年ワクワクしながら待っていると〝高芽〟に化けてしまい
花を拝めないデンドロビウム。

『晩秋、低温にさらすと花芽になります』という言葉を信じて、
涼しくなっても一週間ほど外に置いていた鉢に芽が出てきました。

さて。高芽になるか花芽になるか・・・

ケモノ道?

2 Comments »

流石に車道には無い。

引き続き、雪の後日談。

車道はさっさと融けましたが。
歩く人が少ない歩道は、昨日夕方でこんな感じ。
日当たりはいいはずなんだけど、それを上回る北風の威力ってところかしら。

住宅地の路地なんかはコッチコチに氷の塊になってて凄い恐怖・・・
デコボコでつるつるの氷なんてスタッドレスも四駆も無意味だもん。

興味津々。

2 Comments »

これなに?これなに?

窓に張り付いて、白いベランダを不思議そうに見るチビず。
どんな反応するか見て見たかったので、足ふきのタオル用意して窓開けてみました。

恐る恐る。

まずはでん助が慎重に前足で確認。

危険はなさそうだと思ったのか、
そろりそろりと出て行き・・・
かけたら、でん助飛び越えて
いち之助がジャンプ→固まる(笑)

なんてったって、初めての感触だもんねぇ。(去年は体験させられる程積もらなかった)
ああ。たび助にも体験させてあげたかったわー。絶対喜んで走り回ったと思うんだよね。

慎重なのか大胆なのか

そして味をしめた二匹に、ベランダ脱走された夕方・・・

DIYって言っていいのか?

2 Comments »

住設屋出てこいっ!

流しの下から隙間風。大分前から気づいてはいたんだけど。
新月サンが台所の混合水栓交換してくれた時に、シンク下の腰板が
外れかけてたのよね。よく見たら腰板がとんでもないトコで止められてて(床のガイドが意味ないくらいに隙間が開いてた。そらぁずれるわ)
そのまま数年放置してたんだけど、よく考えたらG入り放題では(爆)
掃除も兼ねて、プラ段の切れ端でふさぐ事に。
・・・普通こういう事って夫がやらんか夫がっ!

無事にふさがったので、これで換気扇回しても足元スースーしないぞ。

明朝が怖い・・・

2 Comments »

幹線道路なんですが・・・

昼頃からこの有様。
気温はどんどん下がってる模様。

明日の朝は大渋滞決定だなこりゃ。
四年前の大雪の時も、ぴくりとも動かない車列が延々と続いてましたわ。
線路を跨ぐ陸橋が凍るせいなんだけどね。
スタッドレスだろうがチェーン巻こうが、滑って登れない車が必ずいるので。

そして新月サンはのまちゃんで客先に向かいました。
さっき「VIVA四駆♥」とLINEがきましたよ(笑)

=追加=
6時過ぎ、こんな有様。
件の陸橋で早くも立ち往生発生中・・・

真っ白けっけ

シンクロ。

2 Comments »

見んでええから・・・

兄弟・・・だよね、多分。

白猫の向こう側に茶白がもう一匹いたのだけど、門扉の奥にさっさと逃げ込まれてしまったわ・・・