Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

実は25回めのつくばーどin岩間です

No Comments »

忘年会だ忘年会だとせわしなく準備してきて、うっかり、それが「つくばーどin岩間ⅩⅩⅤ」に相当することを忘れていました。なんでそんな迂闊なことになっていたんだろうと考えてみたら、忘年会の多くは筑波山中か金砂郷でやっていて、天狗の森で設営すること自体が初めてでした。

なーんだ、そういうことか ←迂闊なことには変わりねーよ

折しも近傍では、愛宕神社が我々に合わせてあの悪態祭りを17日に開催してくれるというはからい(うそをつくな)。だからといって16日夜に神社を参拝しても、たぶん普段と何も変わらないと思いますので、午前中は筑波~愛宕への修験道の故事にならって(こじつけるな)同ルートの林道探検をおこない、宴会では実験的おでんに挑むことになっております。

ことしはレイド系イベントを何もできなかったうえ、つくばーど行事自体も少なめでした。実際にはエスクード記念用取材行事などもあるのですがそういうのは私物化できないよねとカウントしていません。その分、年を締めくくる行事が盛況であればいいなと願うばかりです。

 

 

・・・締めくくりなのか? ほんとに

第4四半期の悪夢 和邇さんの手記028

14 Comments »

えー、今回、手記ではありません。

どうもサイドキック2号車の査定が「全損」という報告になったとか・・・

「通販型ってだめですねー」

あらー・・・

年式が古いことや(逆輸入車であるため)型式不明だという理由がアジャスターの弁だそうで。

「もう2号が不憫でなりません」

あららー・・・

世界に一つの提案

2 Comments »

先日のみかん狩りにおける買い出しトライアルの結果は発表できたものの、上位三者への表彰が滞っていました。

「というわけでこんなアイデアはいかがですか」

と、仕事を買って出たのが霙。和邇さんからの結果発表資料から言葉と記号を抽出してデザインを決め、そっちこっちから材料を集めてきて作業が行われました。

出来栄えは・・・まあ素材の問題であれなんですが「買い出しトライアルでなければ出てこないアイデアは買いだ」と評価しました。

「あー、でも、つくばーどの名前は入れましたけど、買い出しトライアルは使わなかったですよ」

・・・なんてシビアなやろーだ(泣)

初冬の北稜線

2 Comments »

異様に冷え込む週末でした。冠雪こそしていなかったものの、筑波山から足尾山側の北稜線に踏み込んだら凍結路でした。

ちくしょー、うしろの2台は走りながら四駆に切り替えられたりそもそもフルタイム四駆だったり楽そうでいいなー。などと思いながら一旦停止して駆動切り替えの際に撮ってみましたが・・・凍ってる様子はわかんないなこれ。

うしろの2台は、SIDEKICKさんのTD62Wと、コムロさんのTDA4W。林道状況偵察に同行してくれました。3年ほど来ていなかったら筑波山界隈の林道はあちこち様変わりしており、一本目は工事のため通行止め。やむなくトラバースして二本目の舗装区間に入り三本目のダートに入ったとたん、鬱蒼とした森であったはずの区間がごっそりと伐採されていて、オーバーランしたら尾根下に落ちるわというワイルドな状態になっていました。あれほどの面積を根こそぎ切り倒すって、いったい何を始めたんだろう?

そういう景色に驚きながら、しかし前半最後の四本目は程よく荒れた路面も出ていて面白く下山。冒頭の凍結路は後半の一本目となる北稜線林道です。これを走り抜けて、稜線西側にはジムニーでも難儀する区間があるのでそっちは外して東側に二本目として県道(西側も県道)のダートを下りていくと、こちらは道普請が施されていて維持状態が良い。

印象として、忘年会当日には凍結区間は増えているでしょうけれど、まだ初心者を案内できるレベルに収まっています。

悪態はつきません

No Comments »

固定ページにてお知らせしているように、今月16日、天狗の森スカイロッジにおいてつくばーど忘年会を行います。

奇しくも翌日の17日午後に、愛宕神社の奇祭「悪態祭り」も巡ってきます(ま、昨年もそうだったんだけど忘年会場所が異なっていたから奇しくも、です)。だからといって忘年会は前夜祭というわけでもなく、悪態もつきません。

忘年会はだらだらと呑んだくれているようで、けっこう持ち寄りの食材や料理がうまいモノ揃いになるのも特徴。ただそれだけだと面白くないので、ことしは主食におでんを用意し、おでんの具材の「許される限界」に挑みます。しかし食えないものやまずいものを投入するわけにはいかないので、闇鍋化を極力避けつつ、笑いをダシにとれる材料を考えるのはけっこう大変です。

忘年会は16時以降ロッジを開けます。例年だと12‐B棟だったのですが、今回は12‐A棟(大型二棟の裏手の方)です。忘年会のみ参加の方は17時を目途に、遅くは夜中まで到着を受け入れています。

16日当日、買い出しがてら林道探検も午前中に行うこととしました。これに参加される方は、9時30分に茨城県つくば市北条5144「カスミ筑波店」に集合してください。

第9回買い出しトライアル 結果発表

6 Comments »

あれから一週間ほど経過し、収穫したみかんの水分も適度に抜けてより甘みを感じるようになりました。お待たせしましたの第9回買い出しトライアル結果発表です。

まずは当日幹事の和邇さんからのメッセージ

 

 

皆さま、エントリーしていただき誠にありがとうございました。今回の結果は、津久井浜のミカンが他の産地に負けない美味しいミカンであることの証明でもあります。たくさん召し上がってビタミンを補給し、風邪など引かずにこの冬を乗りきっていただきますようご祈念申し上げます。

 

このトライアルの審査は、然るべき筋の団体に依頼しておりますが、検査に使用するつもりだった最新の非破壊式糖度計が本来、柿や梨やリンゴ用でミカンのような外皮と内皮のある果実には使えなかったため、簡易な屈折計を用いて計測したところ、大別することはできたのですが小数点以下の数値で比較することができず、更にデジタル式の糖度計で再測定しても小数点第一位の値で横並び、だったそうです。

まあだから「それみたことかーっ」という受けそうなオチになっているわけですが、それにしても「この樹がいいぞ」と、風花さんにも告げているのに、でもって彼女もそこから収穫しているのに、意外な結果も見ることとなりました。

罰ゲームの内容は、まだ知らされておりません。

尚、今回の収穫において、「木の枝を折って上の方の果実をもぎ取っていた」との、他所からの来客による通報がありました。自らの記憶にある方がその人です。これにより次回の開催が危ぶまれることも懸念されます。それをやってしまう前に「どうしたらいいかな」と声をかけてくれれば、善後策を講じることのできる問題でした。充分にご賢察のうえ、ご注意願います。

というわけで・・・結果はウェブにてご覧ください。

 

買い出しトライアル中間報告

No Comments »

第9回買い出しトライアル、人呼んで「究極のみかんは誰の手で」は、文字通り誰が収穫したみかんが最も糖度に優れ、酸味もいい感じであったかを競うものでした。

その競技経過は、大ざっぱにこんな感じでした。

でもって和邇さんからの中間報告によれば

 

検体のほぼ半数が同値

 

くっくっく・・・

 

いやしかし、どんだけトップが居るんだよ。優勝賞品どーすんだよ。忘年会か新年会で争奪戦でも仕掛けるのかよ。

 

しまった、そこまで考えてなかったわ(焦)

 

 

津久井浜決戦なので不在です

No Comments »

ロケットスイッチ・スーパー1の力(挿絵の仮面ライダーフォーゼ)でみかん10キロ収穫できるのかどうかは定かではありませんが、本日はつくばーどin津久井浜Ⅲの開催ですので、みかん色の何かを一つ身につけて現地に行かなくてはならないという血の掟・・・

 なんてものはありませんっ

 

とりあえず決戦の模様はこちらで・・・と行くはずだったのですが、こんなオチになっています。

や、やられたぜ。新帝国ワニの謀略に! 参加者ごとの計量は行われていたのですよ。しかしそれは「今日の全体収穫量」を確認するためのものに過ぎなかったのです。

それはそれで悔しいので、このトライアルの規定指示が出た後、一計を案じ、みかん山の中でも一番甘みが乗り酸味も程よい果実が成る樹の前に陣取り、そこを通過していく参加者を呼び止め、「この木が一番いいぞ」と助言。参加者がみな同じ樹から収穫したみかんを「究極の一品」として糖度競争にエントリーしたら、審査側も混乱するに違いない。

 どうだ参ったかDr.ワニよ!

 

しかし小林農園さん曰く

「うちの山のみかんはだいたい糖度11から13てとこで安定しているからさー、どこでとっても変わらないと思うよー。はてさて競争になるのかなー?」

・・・ま、そんなわけで審査結果は後日ということで。

 

そうそう、狼駄さんがおもしろい検証をしてくれています。まあね、開催地に近い人にとってのメリットではあるのですが、津久井浜は破格の条件ですし、妙高高原なども「その値段で一泊二日二食付きってなかなか無いんだぜ」って言ってはみたいところです。

次回は12月16日、天狗の森にて寄せ鍋かおでんでもやっての忘年会です。

みかん山の決戦7日前です

みかん山の決戦7日前です はコメントを受け付けていません。

受け付けは15日で締め切ります。

その話は置いといて、今回幹事の和邇さんご家族はいつものサイドキックロングを引っ込め、和邇家に数十年ぶりに投入される新機軸にてみかん山にやって来るらしく、すでに「蓮田さん」という命名までされております。

 

が、ここへきて、なんと彼女自身の身に

「たたた、たいへんですぅ。開催を19日にずらしてもらったのに、私の行事の方が追いかけてきちゃいましたーっ」

なんだとーっ?

当初、つくばーどin津久井浜Ⅲは11月23日の予定で和邇さんも仕事のスケジュールを調整していたのですが、ここにお嬢妹の関わる行事が重なってしまい、どうにかしてくださいと懇願されたため

「だーいじょうぶ。そんなの津久井浜を前倒しすればいいのだ」

そりゃーお嬢たちの方がかわいいもんなとばかりにこれを請け合い、逆に和邇さんには冷や汗と脂汗をかかせる羽目になってしまったのです。そういう経緯があったことも重なってますが、告知後の今さら更に日程変更はできません。まさしく和邇さんの逆鱗に触れたか

「卸立ての蓮田さんにミカンいっぱい詰込んでやるわい」

というDr.ワニの高笑いが聞こえております。あぁお嬢妹、戦力外通告・・・

浮いてます 和邇さんの手記027

浮いてます 和邇さんの手記027 はコメントを受け付けていません。

蓮田さん強化ちう

さすがオノウエ、周りがジムニーばかりで蓮田さん浮いてます。あ、リフトに揚がってるってわけではなく(笑)

みんなが口を揃えて

『宗旨変えですか?』

って言うもんだから、居づらい居づらい。
でも、今日のタイミングで来れて良かった。
今後APIOブランドはハスラーパーツの取り扱い中止だそうです。

その一方で、

「へんてこりんになってたり屋根なんか切ってきやがったら二号車(サイドキック)が墓に入るだけです!」

と本来の使用者からも警告が来ているんだけれど、それはっきりおとーちゃんに言わないと・・・

でもまあ和邇さんがこれに乗ってアピオに行けば、そりゃ「宗旨替えなのか」とは言われますわな。替えちゃったりしたら今度は我々が黙っちゃいませんが。