Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

遊星より愛をこめて

No Comments »

50年前の今日、そんなサブタイトルでウルトラセブンの第12話が放送され、その約3年後に当時の制作会社である円谷プロダクションが諸々の配慮に基づき、当該話をセブンの放送リストから欠番とする判断を下しました。

で、時々この封印された第12話はそれを解放すべきではないのかという議論や主張が取り沙汰されるのですが、ことしはセブン誕生半世紀の節目ということもあって、メディアの取り上げ方もいつになく能動的でした。

そこに至る経緯やらなんやらはあちこちで語りつくされているのでここに記すのも億劫ですから割愛。欠番にされたと言ってもアンダーグラウンドなところではコピーを重ねた映像が今尚流出しており、欠番にされた理由には納得できないという人々は、おそらく解放運動を連綿と続けているものと思われます。

視聴者やファン、という広い括りの視線を負うならば、ちょっとした苦言がもとで永久欠番とされたことは、彼らの気持ちとしては寝耳に水だろうし蚊帳の外に置かれたことも不愉快なのかもしれないです。でも、封印は言われのない苦言が発端であり作品が持つメッセージは伝え続けるべきだという訴えも理解できるとして、そのような苦言に至る、作品の扱いに疑問を感じた側の問いかけに対して、制作側が受け止めた決断で、この一件はとうの昔に完結しているのではないかと思うのです。

風化させてはいけないとのアピールにしても、欠番とされたからこそ議論が続けられているのであって、わざわざ欠番を解かなくとも、なぜ世に出せないのかというフォーマットの上で、ウルトラセブンという作品に平和への祈りや過ぎた武力の愚かさを解き続けてもらうことの方が大事ではないかと。

欠番とすることを潔しとした制作側の、苦言を呈すに至った親子というより、ピュアに哀しさを感じた子供に対するやさしさ。テレビがそれほどまでにお茶の間と近いところに立っていたとも言えるでしょう。そこを無下にしてまで、解放を迫るものじゃないと思うのです。

 

実は25回めのつくばーどin岩間です←間違い

4 Comments »

忘年会だ忘年会だとせわしなく準備してきて、うっかり、それが「つくばーどin岩間ⅩⅩⅤ」に相当することを忘れていました。なんでそんな迂闊なことになっていたんだろうと考えてみたら、忘年会の多くは筑波山中か金砂郷でやっていて、天狗の森で設営すること自体が初めてでした。

なーんだ、そういうことか ←迂闊なことには変わりねーよ 27回目だったよ

折しも近傍では、愛宕神社が我々に合わせてあの悪態祭りを17日に開催してくれるというはからい(うそをつくな)。だからといって16日夜に神社を参拝しても、たぶん普段と何も変わらないと思いますので、午前中は筑波~愛宕への修験道の故事にならって(こじつけるな)同ルートの林道探検をおこない、宴会では実験的おでんに挑むことになっております。が、結果的にはかなーり保守的なおでんとなりました。

一方、故事に倣った林道探検は、山に入る直前、家内から「基地から締め出されたー」という緊急連絡が入り(飲み会に出かける霙を駅まで送ったら、家内が手渡した家の鍵も持って行かれてしまったらしい)、これをキャンセルして基地へ帰還したため、二日目の解散後に有志を募って裏山本線の周回路に予定変更。しかしここには三代目エスクードは通れない難所があり、madcrowさんはぷらすBLUEで難所越えに挑みました。

ことしはレイド系イベントを何もできなかったうえ、つくばーど行事自体も少なめでした。実際にはエスクード記念用取材行事などもあるのですがそういうのは私物化できないよねとカウントしていません。その分、年を締めくくる行事が盛況であればいいなと願うばかりです。

「基地で焚火、今年はやらないんですか?」

 

うわ・・・意外なところからリクエストが来た

それじゃあ、29日に・・・

サナギ・・・?

1 Comment »

ぷらぷらしてました。

道端の榎に揺れる・・・サナギ?
調べたら、どうもゴマダラチョウらしいのだけど。
これって幼虫で越冬するらしいのよね。
なんで今サナギ???

まさか今から羽化するの?!

多か少か、浅か深か

6 Comments »

積算走行距離67万キロを越えた車体のあちこちにガタが来るのは、もはや何が起きても想定内です。それらは車検に出しながら対症療法してきたわけですが、今回はどれほど手を入れなくてはならないかと、毎回の診断報告をどきどきしながら待ちます。

で、いま入庫中のBLUEらすかるは、またもや冬籠りしたがっているのか(なにしろ冬場の故障修理が多い)? そこがまた大いに気になるところです。

今回の診断によって、通常の車検整備以外に施すことになったのは以下の通り。

エンジン左バンクとクランクシールからの若干のオイルにじみ=液体パッキンで対処可能

リアサス(ランチョ)のブッシュつぶれ=交換

フロントハブベアリング破損=交換

ステアリングギアボックスの劣化によるがたつき=部品製造中止(うへー)

なんだかねー。前回の車検時に比べたら修理箇所数としては意外に少なかったのですが、これは軽傷なのか重症なのかよーわからんという印象です。

・・・服が無いっ!

2 Comments »

化粧もしないという・・・

同窓会に行くのはいいんですが。
着ていく服が、無い。

オフで皆さんにお会いする機会がございますが、
あれ私の普段の格好まんまです・・・
スカートなんぞ葬式か法事でもなきゃ穿きませんし。

普段と礼服の間が、無い。・・・それもどうかと思う(汗)
あああ・・・どうしよう(泣)

新井素子さんの〝結婚物語〟に
「普通は普段着とよそ行きの間に、ちょっとよそ行きって服があるんだよっ!」って旦那さん(になる予定の人)が叫ぶシーンがあったっけ・・・
すみません。よそ行きすらないです(爆)

第4四半期の悪夢 和邇さんの手記028

14 Comments »

えー、今回、手記ではありません。

どうもサイドキック2号車の査定が「全損」という報告になったとか・・・

「通販型ってだめですねー」

あらー・・・

年式が古いことや(逆輸入車であるため)型式不明だという理由がアジャスターの弁だそうで。

「もう2号が不憫でなりません」

あららー・・・

ひとまず終息

2 Comments »

大分きれいになったヨ。

ふぅ婆さまのほっぺ、治ってきました。
先週半ばに診てもらって
「消毒と薬、一日一回にして2~3日様子みて」と言われ
先週末もう一度連れて行ったら
「お、もう大丈夫かな?ただ、原因が残っているから
また腫れるかもだけど。ま、腫れたらまた連れて来て」
と言われたので、嫌な事から解放されました。
うーん。原因が歯石だからなー・・・
今更歯石除去の処置できないし
(麻酔かけないと出来ないらしいです)
体力落ちないように頑張れっ!
まあ気温の変化にも気を付けてあげないといけないけど。
そして最近は湯たんぽに張り付いて寝てます。

I LOVE 湯たんぽ♥

世界に一つの提案

2 Comments »

先日のみかん狩りにおける買い出しトライアルの結果は発表できたものの、上位三者への表彰が滞っていました。

「というわけでこんなアイデアはいかがですか」

と、仕事を買って出たのが霙。和邇さんからの結果発表資料から言葉と記号を抽出してデザインを決め、そっちこっちから材料を集めてきて作業が行われました。

出来栄えは・・・まあ素材の問題であれなんですが「買い出しトライアルでなければ出てこないアイデアは買いだ」と評価しました。

「あー、でも、つくばーどの名前は入れましたけど、買い出しトライアルは使わなかったですよ」

・・・なんてシビアなやろーだ(泣)

ある日の夕飯。

2 Comments »

それっぽい?

新月サンが大分前にコンペでかっさらってきた
〝喜多方ラーメン〟
申し込むのを忘れていて「まだ?」と催促されてたのが
やっと届いたので早速食べてみました。

流石に具は自作出来ませんので、市販のものを。

ん、まあまあだ。
(ズボラして小さい鍋で茹でたので麺がいまいちだった)

八面六臂

No Comments »

猿ヶ島で取材を受け筑波山で林道を視察していたはずなぷらすBLUEですが、宮古にもいるのです。ここって2016年の元旦のブログで上げている写真の場所と同じです。

まさしく「盛岡往復って言ってたのにジョーダンじゃねーぞこら」と、クルマが呻いているような気がしますけど、僕だってそうです。なんでこんなことになっているかと言えば、BLUEらすかるが車検中で代車出動中だからだからです。

夏場だったらねえ、それでも屋根なんかとっぱらっちっゃて遠出ものんびりやれるんですが、車検代走はこの時期と確定しているので、積雪にならないことを祈るばかりなのです。

なぜって、こいつに積雪したら幌骨がどこまで耐えられるか。いやさ幌自体がもつのか、考えただけで憂鬱になります。

でもってBLUEらすかるの診断結果がまた・・・